PLAY BALLイベント ~2018年12月8日 大阪開催レポート~

2018年12月8日(土)、「BE A HEROプロジェクト」の概要を学び広めるため、『いじめ撲滅プロジェクト「BE A HEROプロジェクト」PLAY BALLイベント@大阪』を開催しました。

この日の講師、子どもの発達科学研究所:和久田学主席研究員の話を聞き、プロジェクトの発起人である岩隈久志投手のメジャーリーグ時代の経験談に参加者全員で感動し、提示された事例に対してはグループでしっかりと考え、それぞれ発表。
我々BE A HEROプロジェクトメンバーも、岩隈投手と共に、議論を交わしました。

学んだ後は、その学びをもとに行動を変えることが大切。
今回も参加して下さった皆さんに行動宣言を書いていただきました。
代表して発表して下さった家根内興一さんは「子どもからの訴えには、どんなことでもまずしっかりと聞くよう心掛ける」、高校のクラス担任であり、野球部監督の杉吉勇輝さんは「(なるべく)全員にプラスの声かけ!」、そして木村喜代美さんは「周りの人に「ありがとう」の言葉をたくさん言っていく」と宣言して下さいました。

参加して下さった皆様、ありがとうございました。
是非プロジェクトをたくさん広め、活動を今後も支えていただけると嬉しいです。

いじめ撲滅「BE A HEROプロジェクト」では、「科学=研究結果を使って」「いじめのない社会にするには」「どうすれば良いのか」などをお伝えし、皆で考え、使えるようになるプログラムをご用意しています。
小学校や中学校でのイベントや講義、教師等を対象とした講義、企業での講演・セミナー、部活動を対象にしたプログラム、スポーツイベントでのセミナーなど、いじめ撲滅のための様々なプログラムがありますので、開催のご希望がございましたら、是非事務局までご連絡下さい。一緒にいじめのない社会を作っていきましょう!